受講内容

演劇ワークショップ1107東京10期生募集開始。2.5次元舞台出演者を多数排出、さらに2017年公演の2.5次元舞台に出演枠あり!2.5次元舞台で活躍中の講師たちから、舞台で必要な「今」と「未来」を学ぼう!

IMG_20170203_141515

2015年のスタートより延べワークショップ生が24人出演!
演劇ワークショップ1107は、舞台版『ロードス島戦記』、LIVE ACT『BLAZBLUE』や舞台『戦国BASARA』『戦国BASARA~蒼い紅共闘』などを手がけたプロデューサーを中心とした2.5次元舞台に特化したワークショップです。

ミュージカル『忍たま乱太郎』などの脚本・演出の菅野臣太朗が演技講師。演技コースは演技で必要な体の動かし方発想力を含めた基礎力を高める演技Ⅰ、実際に演技しながら指導を受ける実戦形式の演技Ⅱの2コースとなります。

アクション講師としては、『トミカヒーローレスキューファイアー』(R-2役)、舞台版『ロードス島戦記』(ファーン王)などの翁長卓がボディアクションと殺陣を担当。舞台で必要とする動き、立ち回りを学べます。

そして2.5次元舞台はもちろん芸能活動をする上で避けては通れないオーディションの対策講座を舞台版『ロードス島戦記』、LIVE ACT『BLAZBLUE』や舞台『戦国BASARA』『戦国BASARA~蒼い紅共闘』を制作プロデューサーを務めた竹内忠宜が実戦形式を交え指導。

今期は受講期間を3ヶ月合計12回(レギュラーコースの場合)とし、9期で好評だった時間帯を夜で開催します。

スタート1年で朗読劇「生田さんちのこめ王子」、舞台版「誰かこの状況を説明してください!~契約から始まるウェディング~」、LIVE ACT「BLAZBLUE ~CONTINUUM SHIFT~」、舞台版『侯爵は手駒を演じる』そして舞台版『ロードス島戦記』といった原作物の舞台・朗読劇5作品に14人出演しています。さらに2期生大林ちえりさんは事務所(ブルーエール)に所属し、LIVE ACT「BLAZBLUE ~CONTINUUM SHIFT~」でヒロインのノエル・ヴァーミリオン役でアクションを中心に演じ、そして舞台版『ロードス島戦記』ではオリジナルキャラクターのミャームとして出演し、活躍の場を広げています。2.5次元舞台の出演をきっかけに大きく飛躍しましょう!

本ワークショップは2.5次元舞台を学ぶことで、出演の機会があるだけではなく演劇業界はもちろん芸能界で長く生きることができる役者を育成することを目的としています。

【特徴】

  • 2.5次元舞台、映画など第一線で活躍する脚本・演出家が実際に使用した脚本で、演技指導します。
  • 舞台、映像で需要が高いアクション、殺陣を現役で活躍中のスーツアクターが指導します。
  • オーディションの合格率を上げる秘訣を数々の商業舞台、映像作品を手がけているプロデューサーが指導します。
  • 受講中、受講後も受講生にはオーディション情報を随時案内し、芸能活動をサポートします(※1)。
  • 年1回、受講生、受講終了生を講師陣が、脚本、演出、アクション指導に入り、舞台公演を実施し活動のサポートを予定しています。
  • 希望者には受講終了後、提携プロダクションを紹介可能です(フリー限定、審査あり)。
    ※1 オーディション情報は受講終了月より6ヶ月間お届けします(例:8月終了の場合、翌年1月まで)。

2.5次元舞台だけではななく演劇全般の出演に必要な演技、アクション、そしてオーディション対策を学べる講座です。