演劇ワークショップ1107とは

2016年7月公演の舞台版「誰かこの状況を説明してください!」(フロンティアワークス/徒然花/萩原凛)にワークショップより6名出演決定!


誰かキービジュアル1.1

7月27日(水)〜7月31日(日)に萬劇場で公演の舞台版「誰かこの状況を説明してください!〜契約から始まるウェディング〜」に演劇ワークショップ1107より6名出演決定しました。

ロータス:泰 勇気(春期短期講習)
カルタム:岩崎良祐(2期生)
ダリア:美乃るり(2期生)

アンサンブル
高村琴乃(1期生)
酒井昂迪(2期生)
谷川美奈(3期生)
青島彩(春期短期講習)

原作はアリアンローズの人気作品でアリアンローズ3周年記念として舞台化される作品の第一弾です。

詳しくは公式サイトをご覧ください。ワークショップ生の活躍に期待してください!

2016年8月、9月、11月公演の2.5次元舞台・朗読劇の出演者をワークショップ内オーディションで決定!演劇ワークショップ1107五期生受講生募集開始!

演劇ワークショップ1107は、舞台『戦国BASARA』『戦国BASARA~蒼い紅共闘』、LIVE ACT『BLAZBLUE』、『WILD HALF~奇跡の確率~』などを手がけたプロデューサーを中心とした2.5次元舞台に特化したワークショップです。

ミュージカル『忍たま乱太郎』などの脚本・演出の菅野臣太朗と、舞台『最遊記歌劇伝』やミュージカル『DanceWithDevils』などの脚本・演出の三浦香が演技講師して指導。
アクション講師として、『トミカヒーローレスキューファイアー』(R-2役)などの翁長卓を現代アクションの講師に、そしてプリズムホールWヒーロー夏祭りなどのアクション監督渡邉亮を時代殺陣が講師として基礎をしっかり指導します。

受講生から7月と8月の2.5次元舞台に6名出演決定しました。
今後も8月、9月、11月公演の2.5次元舞台・朗読劇に出演も可能です。

本ワークショップは2.5次元舞台を学ぶことで、演劇業界はもちろん芸能界で長く生きることができる役者を育成することを目的としています。

【特徴】
2.5次元舞台、映画など第一線で活躍する脚本・演出家が実際に使用した脚本で、演技指導します。

舞台、映像で需要が高いアクション、殺陣を現役で活躍中のスーツアクターが指導します。

オーディションの合格率を上げる秘訣を数々の商業舞台、映像作品を手がけているプロデューサーが指導します。

受講中、受講後も受講生にはオーディション情報を随時案内し、芸能活動をサポートします(※1)。

年1回、受講生、受講終了生を講師陣が、脚本、演出、アクション指導に入り、舞台公演を実施し活動のサポートを予定しています。

希望者には受講終了後、プロダクションを紹介いたします(※2)。

映像に興味ある方のために、視聴数1万人規模のネット番組に出演も可能です。動画は営業用資料としてお使いください。(※3)

※1 オーディション情報は受講終了月より6ヶ月間お届けします(例:5月終了の場合、11月まで)。
※2 フリーに限ります。審査があります。
※3 希望多数の場合は、運営側にて人選いたします。

【募集内容】
◆演劇ワークショップ1107四期内容
2.5次元舞台に必要な演技、アクション、オーディション対策をトータルで学べる講座です。2ヶ月間8回で構成されます。7月公演の2.5次元舞台の出演者をワークショップ内オーディションに応募可能です。

【講師】
演技:菅野臣太朗(6月)
三浦香(7月)
アクション:翁長卓(6月)渡邉亮(7月)
オーディション対策:竹内忠宜

【開催日時】
会場:東京都内
受講回数
週1回予定
・演技4回(1講座2時間)
演技と台本の解釈を中心とした講座。
・アクション3回(1講座3時間)
時代殺陣、現代アクション、立ち回りの基礎を中心とした講座
・オーディション対策1回(3時間)
プロフィールの書き方からオーディション合格率アップの方法の講座

【会場】
東京都内(6月より週1回予定)
※場所はご参加いただく方のみにご連絡いたします。

6月
演技:菅野臣太朗
21日(火)演技(10時~12時)
28日(火)演技(10時~12時)

アクション:翁長卓
7日(火)13時~16時
20日(月)13時~16時

7月
演技:三浦香
12日(火)演技(10時~12時)
13日(火)演技(10時~12時)

アクション:渡邉亮
7月8日(金)13時~16時

オーディション対策
7月15日(金)13時~16時

場所:東京都内

【募集期間】
五期生募集期間
2016年4月25日~2015年5月29日

詳しくはこちら

◆演劇ワークショップ1107春季集中講座内容

2.5次元舞台に必要な演技を8時間で学びます。7月公演の2.5次元舞台(3月下旬情報公開予定)の出演者をワークショップ内オーディションに応募可能です。講師は舞台版『ミラクル☆トレインSweetDreamExpress』や舞台『最遊記歌劇伝』などの脚本・演出の三浦香です。

三浦香(脚本家・演出家・振付家)
主な作品
[舞台]
ミュージカル『DanceWithDevils』(脚本・演出)
舞台『終わりのセラフ』(脚本)
舞台『最遊記歌劇伝』(脚本・演出・作詞)
舞台版『ミラクル☆トレインSweetDreamExpress』(脚本・演出)

【募集期間】
4期生募集期間
2016年3月11日~2015年3月27日

詳しくはこちら

20163月1日発売の月刊Audition4月号に演劇ワークショップ1107受講生の大林ちえりさんが紹介されました。

月刊オーディーション(大林ちえり)

3月1日発売の月刊Audition4月号に演劇ワークショップ1107受講生の大林ちえりさんが元・ドクシャ!のコーナーで紹介されました。

ワークショップ内オーディションで3月26日、27日サンリオピューロランドで公演の「FLYING PIRATES ネバーランド漂流記 -featuringGUY’S-」に同じくワークショップ受講生の流晃士さんと出演します。

アクションの吸収が早く高校生とは思えないと評価が高いです。
サンリオピューロランドでの舞台にご期待ください。

2016678月公演の2.5次元舞台・朗読劇出演枠あり!「演劇ワークショップ1107

2016年6月7月8月公演予定の2.5次元舞台・朗読劇の出演者をワークショップ受講者より決定!

2.5次元舞台の第一線で活躍中の脚本家・演出家・アクションコーディネーター・プロデューサーが指導によりトータルで「今」の商業演劇で必要なものが「演劇ワークショップ1107」にある!

【出演情報】3月26日、27日にサンリオピューロランド、フェアリーランドシアターで公演される舞台 『フライングパイレーツ ~ネバーランド漂流記~featuringGUY‘S』に演劇ワークショップ1107から流晃士さんと大林ちえりさんが出演します。

本公演は、サンリオピューロランドで初の本格舞台となり、主役のドリーム5の高野洸さんは舞台初出演として話題となっています。

ストーリーはもちろん、アクション、ダンス、歌とサンリオピューロランドにふさわしいエンターテイメント舞台になります。

ワークショップで吸収したことを存分に活かしてください!

公演ページはこちら
サンリオピューロランド、フライングパイレーツイベントページ

サンリオフラパイ出演者

【出演情報】mixi向けアプリ「軍神召喚アークナイツ」にワークショップより谷野悠里子さん、高村琴乃さん出演!

アークナイツ出演

mixi向けアプリ「軍神召喚アークナイツ」に演劇ワークショップ1107より谷野悠里子さん、高村琴乃さんが出演しました。

 

【出演情報】1月10日サンリオピューロランドで公演の朗読劇「生田さんちのこめ王子」(©さとみちる/草間さかえ/蒼竜社)にワークショップ生が出演しました!

生田さんちのこめ王子フライヤー

写真左から『生田さんちのこめ王子』出演の新藤みなみさん、川和美幸さん、谷野悠里子さん

【その他の出演情報】
演劇ワークショップ1107より出演
◆松山純菜(2期生)
◆公演名
萬屋錦之助一座 旗揚げ公演『新白波伝説記』
◆日程
2016年1月7日(木)~1月11日(月)本番(全9公演)
◆劇場
中目黒キンケロ・シアター

【事務所所属情報】
演劇ワークショップ1107より2期生大林ちえりさんが、ミュージカル「ハートの国のアリス」 – ユリウス=モンレー役や、舞台「WILD HALF-奇跡の確率-」 – 銀星役などを演じた成松慶彦さんなどが所属するブルーエールに新規所属となりました。

大林ちえり

大林ちえりさんのブルーエールのページはこちら

wark_suganuma

即発揮出来る演技強化による舞台等に特化したワークショップをスタート!

舞台・映像の第一線で活躍中の脚本家・演出家・アクションコーディネーター・プロデューサーが指導します(講師陣については「講師紹介」をご覧ください)

模擬オーディションなど特別カリキュラムで演劇業界はもちろん芸能業界で長く生きることができる役者を育成します。

wark_okina01

【特徴】

・2.5次元舞台、映画など第一線で活躍する脚本・演出家による演技指導します。

・舞台、映像で需要が高いアクション、殺陣を現役で活躍中のスーツアクターが指導します。

・オーディションの合格率を上げる秘訣を数々の商業舞台、映像作品を手がけているプロデューサーが指導します。

・受講中、受講後も受講生にはオーディション情報を随時案内し、芸能活動をサポートします。

・年1回、受講生、受講終了生による講師が制作として、脚本、演出、アクション指導に入り、舞台公演を実施し活動のサポートをします。

即発揮できること実現できるワークショップにするため、数々の2.5次元系舞台を手掛ける脚本家、演出家、そしてアクションコーディネーター、さらにはプロデューサーも講師として参加します。受講者の演技を見ながら、皆さんひとりひとりの演技力を強化いたします!

詳しくは募集概要をご覧ください。